お祝いの言葉について

高校入学祝いの言葉について

電報やプレゼントに添えるメッセージの文例について

・高校進学おめでとうございます。立派に成長されたことを、心よりお祝い申し上げます。

・高校進学おめでとう。いよいよ青春時代のスタートですね。

・高校入学を心より祝福申し上げます。大きな希望に向かってがんばってください。

・高校進学おめでとう。勉強も大変、友達づきあいも忙しい。高校時代は楽しくいこう。

・高校入学が新しい飛躍につながりますようにと祈っています。おめでとう。

・高校進学おめでとう。果てしない夢を語り合える友をみつけてください。

・高校進学おめでとう。複雑な青い時代に突入、すべて若さで乗り切れるよう、応援しています。

小学校入学のお祝いのメッセージの文例について

・一年生おめでとう。小学生になって、グーンとおりこうになったんだってね。勉強がんばってね。

・一年生おめでとう。足取りにあわせて、ランドセルがカタカタ揺れるかわいい姿、目に浮かぶようです。

・さとし君の小学校入学おめでとう。小さな翼で大きくはばたいてください。

・一年生おめでとう。たくさん遊んで、たくさんお勉強して、早く大きくなあれ。

・ゆう君のご入学おめでとうございます。元気で豊かな心の子どもに育つよう祈っています。

・一年生おめでとう。学校大好き、お友達大好きになってね。

・かわいい一年生おめでとう。泣き虫、いじめっ子になっては駄目だよ。

中学入学のお祝いのメッセージの文例について

・中学生おめでとう。夢を大きく広げて、一歩一歩踏み出していこう。

・中学入学おめでとう。制服姿がういういしく、まぶしいことでしょうね。

・中学進学おめでとう。ちょっと大人になった気分で、男っぽく出発しよう。

・中学進学おめでとう。自分の時間を大いに楽しんで、充実した日々を送ってください。

・中学入学おめでとう。先輩ができて、ちょっと世界が広がった気分はいかが。新しい友だちの輪を広げてください。

・中学入学おめでとう。部活をたっぷり楽しんで、思い出多い三年間になりますように。

・中学おめでとう。やさしい少女の夢をいっぱいふくらませてください。

大学入学のお祝いのメッセージの文例について

・大学入学おめでとう。見上げる身体に新しい時代をたくします。

・大学入学おめでとう。志は高く、自由な空気を十分吸ってはばたいてください。

・いよいよ大学生活のスタート。緊張の糸を切らず、青春時代を大切に。

・難関突破の偉業、おめでとう。学問でも遊びでも、なんといっても資本は体。健康に留意して、頑張れ。

・入学おめでとう。ラストスパートがお見事でした。その集中力は君の武器だぞ。

・明くん、◯◯大学合格おめでとう。よき師、よき友にめぐり逢い、すばらしい青春を送ってください。

・純ちゃん、大学入学おめでとう。合格の快報にみな飛び上がって喜びました。浪人生活の貴重な体験は、これからの人生に大いにプラスになると信じます。

電報のご利用のマナーについて

電話をして贈る場合は、115番にかけます。

受付時間は8時~22時で、受付後2~3時間後に配達されるのが一般的です。

日付があらかじめわかっている結婚式などの場合、配達は1か月前から予約できます。

予約時に必要となるのは、

・届け日

・相手の名前

・送り先の住所

・あなたの名前

・あなたの電話番号

・送る祝電文章

になります。

☆台紙の種類について

最近の電報は、祝電台紙もぬいぐるみやフォトフレームなどさまざまな種類があります。

贈る相手が好みそうなものを贈ってあげると、喜んでもらえるでしょう。

☆価格について

「メッセージの文字数」と「台紙」代を合わせた料金が電報料金となります。そこにオプションで花などを追加するとその分が加算されるしくみになっています。

たとえばメッセージ文字量が38文字で差出人の名前が4文字の場合、合計42文字で1071円となります。

基本的に5文字ごとに料金は高くなり、一般電報よりも慶弔電報の方が割高になっています。

さらに夜間配達などの指定をするとプラス料金がかかってきます。

☆配達時間について

冠婚葬祭で電報を利用する場合は、送り先に届く日時が間に合わなかったり間違えてしまったりするのは論外です。

8時~19時までの受付は当日配達、19時~22時までの受付は翌日の午前8時以降の配達となります。

インターネットからなら24時間受け付けているので便利です。

「NTT東日本 D-MAIL」より

「NTT西日本 D-MAIL」より

「電報文例集」より

達磨の紹介について

受験応援だるまの紹介

合格祈願のプレゼント

受験用の必勝だるま

受験生への応援プレゼント

受験生へのプレゼント

受験生への贈り物